うちの息子、不正咬合なんです。3

a0077288_10583150.jpg

うちの息子の咬み合わせには、数種の問題が存在しています。
全部の問題を一度に解決することは、乳歯列期ということもあり得策ではありません。
年齢から考慮しても、一番簡単な装置で簡単に始められる治療法がファーストチョイスでしょう。
また成長期であり、正常な成長曲線にのせて、良い咬み合わせに誘導してあげることも大切です。
その結果、マウスピースの形をした矯正装置マルチファミリーSを選択しました。
この装置の主な効果は
・型取りが不要であること
・習癖を改善させる効果(舌癖・咬唇癖・口呼吸etc)
・下顎の成長の促進
・口の周りの筋肉のストレッチ効果を有し、骨格と咬み合わせの修正を促す。 
があります。
彼の場合は、下顎の筋肉が過緊張であり、また下顎の劣成長もあります。
下顎の筋肉をストレッチし、下顎の成長を促進させる。
それを目標に治療を開始しました。
[PR]
by okamoto-dc | 2012-04-14 11:06
<< うちの息子、不正咬合なんです。4 うちの息子、不正咬合なんです。2 >>