手術をする前に歯医者!

a0077288_1695534.jpg
大病を患い手術を予定されている方に、歯医者を受診する心の余裕はあまり無いでしょう。
しかし、手術前にお口の中を清潔にしておくことが重要なのです。

全身麻酔による手術を行った場合に,問題とされる術後合併症に肺炎があります。
この肺炎の原因の一つに歯周病菌があります。

全身麻酔を行うと自立呼吸ができなくなるため、気管内挿管を行い呼吸を管理する必要があります。
この気管内挿管に使用する器具を伝って、細菌が肺にたどりつき、肺炎を引き起こすのです。
手術後に発症する肺炎の致死率は、菌の種類によっては76%との報告もあります。

もちろん、口腔内が清潔であればあるほど肺炎の発症のリスクは下がります。
歯周病がある方無い方に係わらず、手術前に歯医者で専門的なクリーニングを受けることがが重要なのです。

是非、手術を予定されている方は、歯医者で検診とクリーニングを受けて下さい。
[PR]
by okamoto-dc | 2013-01-15 15:27 | 歯科臨床
<< 宮崎台小学校むし歯予防教室 うちの息子、不正咬合なんです。5 >>