人気ブログランキング |

口の中を清潔にして感染予防

新型コロナウイルスにより世間が混乱しております。が、混乱しているだけでは感染予防はできません。

ウイルスの全容はまだ不明ですが、予防に関してはインフルエンザと同様の感染対策が有効と考えられています。

咳エチケット・手洗いうがいが予防の主体となるわけですが、口の中を清潔に保つことも重要な一役を担うかもしれません。

歯みがきをおろそかにしていると口の中が歯垢(プラーク)だらけになります。

この歯垢がインフルエンザの感染に影響していると言われています。

歯垢中の細菌はプロテアーゼという酵素を出し、インフルエンザウイルスが気道の粘膜から細胞に侵入しやすくさせる性質を持ちます。

口の中が、不潔であればプロテアーゼの量も増し、インフルエンザの発症を起こしやすくすることになります。

ある研究を紹介します。

ある老人施設に通う65歳以上の高齢者98人に歯科衛生士による口腔ケアと集団口腔衛生指導を1週間に1回実施しました。

一方、別の老人施設に通う高齢者92人には、自分で日常いつもおこなっている口腔ケアのみを行ってもらいました。

結果、歯科衛生士による口腔ケアを実施した老人施設では、一方の老人施設グループと比べて優位に口の中の細菌数が減少し、

プロテアーゼのはたらきが低下していることがわかったのです。

さらに、インフルエンザを発症した人は、衛生士による口腔ケアを行った老人施設は1名だったのに対し、

自分自身で口腔ケアをおこなった老人施設は1名でした。

この研究結果から口の中を清潔に保てば、インフルエンザの発症を10分の1に減らす事が出来る可能性が示されたのです。

口の中を清潔に保つこと。すなわち質の高い口腔ケアが新型コロナウイルス感染予防につながるかもしれません。

1)阿部修,奥田克爾ほか:日本歯科医学学会誌:2527-332006.

口の中を清潔にして感染予防_a0077288_13575610.jpg




タグ:
# by okamoto-dc | 2020-02-29 13:12 | 一般

舌をキレイにして癌予防!

舌の色が白かったり黄色かったりすることはありませんか?
あれは「舌苔(ぜったい)」とよばれ、食べ物のカスや口の中の細菌が舌の表面にたまると発生します。
舌苔は口臭の原因となりますが、最近の研究では癌との関連も指摘されています。
舌苔が多い人の口の中は「アセトアルデヒド」の濃度が高く、それが癌発生に関連があると言われているのです。
が、舌苔を取り除くとアセトアルデヒドの濃度が下がります。
舌をこまめにキレイにしておくことで、口臭の予防だけでなく、癌予防ができる可能性があります。
出典:Relationship between acetaldehyde concentration in mouth air and tongue coating volume. Yokoi A, Maruyama T, Yamanaka R, Ekuni D, Tomofuji T, Kashiwazaki H, Yamazaki Y, Morita M. Journal of Applied Oral Science. 2015;23(1):64-70.
舌をキレイにして癌予防!_a0077288_09313979.jpg



タグ:
# by okamoto-dc | 2020-02-07 09:31 | 歯科臨床

親知らずの移植

色々と問題を引き起こす親知らずですが役立つときもあります。
むし歯、歯周病、歯の破折で歯を抜かなくてはいけない所に健康な親知らずを移植することができるのです。
歯のお引っ越しです!
移植した親知らずは、抜いた歯の代わりに正常な歯と同様に機能します。
親知らずは絶対に抜かなければならないものでなく、むしろ抜かずにおいていたほうが良い場合もあります。
親知らずの移植_a0077288_11560034.jpg

タグ:
# by okamoto-dc | 2020-01-29 17:49 | 一般

親知らずは抜いたほうがいいの?

「親知らずが生えてきたけど抜かなきゃいけないの?」と思う方が多いのではないでしょうか?

親知らずの最大の問題は、他の歯とくらべて生えかたが異常で、しかも口のいちばん奥に生えているため歯ブラシで綺麗にすることができないことです。

綺麗にすることができない親知らずは抜く必要があります。

逆に綺麗に磨けてる親知らずは抜く必要がありません。

磨けない親知らずある場合は、口臭の原因となったり、腫れや痛みを繰り返したり、長期間放置すると手前の第2大臼歯がむし歯になってしまい第2大臼歯も抜かなきゃいけなくなることもあります。

ただし、親知らずを抜くことは決して気軽な行為でなく、それにより腫れや痛みなどの症状が出たり等のリスクが生じます。

当院では親知らずを抜くメリットとデメリットについて診断し、最善の方法を提案し実践していきます。

親知らずは抜いたほうがいいの?_a0077288_09592788.jpeg


タグ:
# by okamoto-dc | 2020-01-16 10:00 | 歯科臨床

技工士がウリです!

岡本歯科医院では二人の優秀な技工士を診療室内に常駐させています。
診療室内に技工士が常にいることで、患者様各々にあった被せ物や入れ歯を精度高く提供ができ、また入れ歯等の修理にも迅速に対応できます。
この度、当院の秋山技工士がコンクールにて優秀賞を獲得しました。我々も鼻高々です!
岡本歯科医院はこれからも質の高い治療を提供していくことに邁進してまいります。


技工士がウリです!_a0077288_08373767.jpg
# by okamoto-dc | 2017-06-08 08:45 | 診療室

宮崎台小学校むし歯予防教室

毎年恒例になりつつある虫歯予防教室に行ってまいりました。
岡本歯科医院では、ハブラシ以上に食生活が重要と考えております。
これをきっかけに、一人でも多くの児童に歯を守る意識が芽生えてくれたら幸いです。
宮崎台小学校むし歯予防教室_a0077288_1523185.jpg

# by okamoto-dc | 2015-06-24 15:23 | 一般

宮崎台小学校むし歯予防教室

6月13日、宮崎台小学校の四年生にむし歯予防教室を開いてきました。
むし歯予防に1番重要なことは、「規則正しい食生活だ」をメインに
ブラッシング指導やフッ素入りハミガキ粉の使い方を話しさせていただきました。
プラークテスターを使った実習では、児童もお互いの顔を見て和気藹々と
ブラッシングをしてくれました。
スライドを交えて用意した話も思ったより真剣に聞いてくれて嬉しかったです。
これを期に一人でもむし歯予防に関心をもってくれれば、やった甲斐があったというものです。
宮崎台小学校むし歯予防教室_a0077288_1813335.jpg

宮前区の子供の口が健康でありますように(祈り)
# by okamoto-dc | 2013-06-17 18:02 | 一般

手術をする前に歯医者!

手術をする前に歯医者!_a0077288_1695534.jpg
大病を患い手術を予定されている方に、歯医者を受診する心の余裕はあまり無いでしょう。
しかし、手術前にお口の中を清潔にしておくことが重要なのです。

全身麻酔による手術を行った場合に,問題とされる術後合併症に肺炎があります。
この肺炎の原因の一つに歯周病菌があります。

全身麻酔を行うと自立呼吸ができなくなるため、気管内挿管を行い呼吸を管理する必要があります。
この気管内挿管に使用する器具を伝って、細菌が肺にたどりつき、肺炎を引き起こすのです。
手術後に発症する肺炎の致死率は、菌の種類によっては76%との報告もあります。

もちろん、口腔内が清潔であればあるほど肺炎の発症のリスクは下がります。
歯周病がある方無い方に係わらず、手術前に歯医者で専門的なクリーニングを受けることがが重要なのです。

是非、手術を予定されている方は、歯医者で検診とクリーニングを受けて下さい。
# by okamoto-dc | 2013-01-15 15:27 | 歯科臨床

うちの息子、不正咬合なんです。5

うちの息子、不正咬合なんです。5_a0077288_91346.jpg
マルチファミリーを装着して6ヶ月が経過しました。
かなり咬み合わせの高さがあがり、下の前歯が見えてきました。
咬んでいなかった左側の歯も咬み出しました。
治療前の状態で永久歯が生えるよりは、かなりの好結果がもたらせれるでしょう。
またこの装置をいれることで、睡眠時の口呼吸が抑制され、
鼻呼吸が促進されることで、風邪を引きにくくなったような気がします。
# by okamoto-dc | 2012-10-23 09:02

宮前区誕生30周年記念まつり

宮前区誕生30周年記念まつり_a0077288_15102590.jpg
7月1日に宮前区役所・市民広場・宮前市民会館で宮前区誕生30周年記念まつりが開催されます。
当院も歯科医師会の事業の一環として参加させていただきます。
”お口の健康相談・口臭測定・口の中のばい菌を顕微鏡で見てもらう”といったイベントを企画しております。
もちろん、この他に色々なイベント・出店もあり大いに盛り上がりそうです。
御興味のある方は是非!!!
# by okamoto-dc | 2012-06-20 15:11 | 一般